琵琶湖

遠距離にお得

shiga-prefecture-otsu-omi-maiko-185526_640関西エリアでのおすすめツーリングスポットの一つに、琵琶湖が挙げられると思いますが、琵琶湖周辺には観光名所も数多くありますから、日本全国のライダーにお薦めしたい場所です。
「琵琶湖まではちょっと遠いかな?」と言うライダーには、「バイクをレンタルする」方法があります。

バイクの維持費が掛からず、手軽にレンタル出来て、そのツーリングシーンに応じて色々な車種を選択出来る事から、レンタルバイクの人気が急上昇しています。
日本全国にレンタルバイクショップが増加した事も、人気上昇の要因の一つです。

そのレンタルバイクショップは関西にも数多くオープンしているので、新幹線で京都・大阪・神戸に到着後、そこから琵琶湖へツーリングと言ったスタイルをお薦めしたいですね。
現在ではLCCや格安航空券を利用する事によって、高いガソリン代や高速代を使わずに済み、安い旅費で関西へ来る事が可能となっています。

浮いた交通費で宿泊すれば、関西での安くて美味しい料理を堪能する事が出来ますから、お得感は倍増する事でしょう。
長距離移動による疲れも有りませんから、北海道や沖縄など遠方のライダーにもお薦めできます。

琵琶湖のツーリングスポット

琵琶湖のお薦めツーリングスポットは数多く、ツーリングへ行く季節によっても見所が変わって来ます。
日本一大きく、滋賀県の6分の1の面積を占める琵琶湖は一周約235㎞の大きさを誇り、「関西の水がめ」としての機能もある事から、地元滋賀県のみならず関西全般で親しまれています。

琵琶湖をぐるりと一周している湖岸道路は信号が少なく、道路沿いに店舗が少ない事から渋滞知らずで、見通しも良い事から非常に走りやすいです。
基本的に直線路が多いですが、適度にコーナーが出現してくるので、走っていても飽きが来ません。

琵琶湖の観光エリアは大きく分けると、湖北・湖東・東近江・湖南・大津・湖西エリアに分かれ、特に北と南とでは全く違った顔を見せてくれます。
花見の季節の春には、湖北エリアの梅崎大津の桜が有名であり、夏には大津エリア周辺の海水浴場やマイアミ浜オートキャンプ場でテント泊が楽しめて、秋には湖西エリアの琵琶湖バレイの紅葉が見事に咲き誇るのを観賞出来ます。

琵琶湖周辺には彦根城や比叡山延暦寺等の歴史的建造物も多く、湖東エリアには喫茶店、ブティック等の商業店舗や、一般民家が江戸時代の町家風情に建て替えられた夢京橋キャッスルロードもある為、バイクを降りての散策も楽しめます。
高島市にある白髭神社もお薦め観光スポットの一つであって、湖上に浮かぶ鳥居は「近江の厳島神社」とも呼ばれ、近年はパワースポットして人気が出ています。

見所の多い琵琶湖周辺ですが、見通しの良い直線路では、無意識のうちにスピードが増してしまうので、注意が必要です。
美しい琵琶湖を眺めながら、安全にゆっくりとツーリングする事を心掛けましょう。