ツーリングニュージーランド

ニュージーランドツアー

海外でのツーリングとして、ここではニュージーランドでのツアーについて紹介していきます。
やはり日本国内では味わえないような自然が残されており、国内の制限速度では満足できないという人も存分に飛ばすことが出来るというのがニュージーランドツアーの魅力ということになるでしょう。
また、そうでありながら嬉しいのが、日本と同じくニュージーランドも左側走行であるということです。

右側走行はやはり慣れていないと怖さがあってなかなか存分に走ることが出来ないということも多いのですが、ニュージーランドではその心配がありません。
では、ニュージーランドでのツアーにはどのようなものがあるでしょうか?
今回は旅ニュージー.comのツアーから、お勧めのものをピックアップして紹介していきたいと思います。

紹介するのは、世界遺産を楽しむツアーです。
10泊11日という長期日程でニュージーランドの遺産を楽しみ尽くすというのがポイントとなっています。
終日バイクでの移動というわけではありませんが、4日間は専用車での観光を行うことが出来るようになっていますので、存分にツーリングと異国の風情を楽しむことが出来るでしょう。

ただ、ニュージーランドの遺産と言われてもピンと来ない人もいらっしゃるかと思います。
そこでここでは、こちらのツアーの旅程を簡単に紹介していきたいとと思います。
まず初日は飛行機でニュージーランドへの移動ということになりますが、2日目はクライストチャーチの観光を行うことになります。

この日は専用車での移動となりますから、かなりゆっくりと楽しむことが出来るでしょう。
クライストチャーチというとクライストチャーチ大聖堂が有名で、日本国内では感じることが出来ない雰囲気を感じられます。

三日目はカンタベリー平原を南下し、マウントクックへと向かっていくことになります。
道中テカポ湖という湖で、羊飼いの教会を見学することができます。
宿泊は世界遺産のお膝元であるマウントクックとなります。

自然が楽しめるツアー

四日目は世界遺産であるマウントクック国立公園をハイキングで楽しみます。
日本人の山岳ガイドがついていますので、安心して登ることができるでしょう。
国内にはないような雄大な自然を全身に感じる事ができます。

五日目はクイーンズランドへの移動日ですが、六日目には再び世界遺産であるミルフォードサウンドへ向かいます。
ミルフォードサウンドを存分に味わうことが出来るクルージングを楽しむことが出来るようになっています。

さらに七日目ではミルフォードトラックのトレッキングを行うことが出来るようになっており、ニュージーランドをこれでもかというほど味わえるツアーなのがお分かりいただけるでしょう。