1. >
  2. >
  3. ランドスタイル

ランドスタイル

ヤマハ正規ディーラーのお店「ランドスタイル」

ランドスタイルは、東北地方から中国地方に加盟店があるヤマハ正規ディーラーが整備したレンタルバイク店ですから、安心安全のライディングをお楽しみ頂けます。

バイクを知り尽くしたお店だけあって、ヤマハの海外向けモデル、国内向けモデルもラインナップされていますから、バイク好きの皆様には、またとないチャンスを作ってくれそうです。
特に、これから購入を考えて、様々なバイクを試してみたいというライダーの皆様、技術アップを狙って様々なモデルを試したいというライダーの皆様には、お勧めのお店になります。
スタッフはヤマハ正規ディーラーですから、バイクに関することは何でも相談出来るのも、嬉しいところでしょう。
質問等、どしどし出来ますから、この機会にスタッフと仲良くなると、皆様のバイクライフもますます楽しくなりそうです。

充実のサービス内容

ランドスタイルはサービス内容の充実さが皆様に好評です。
そのサービス内容について、ご説明致しましょう。

まずは予約が簡単ということですが、パソコン、携帯から予約ができますし、店頭でも予約出来ます。
会員登録、車両予約後はレンタル当日に来店してレンタル手続き、会員カード発行、車両説明で出発です。
距離無制限ロードサービスに全車加入ですので、万が一のトラブルでも安心できますが、50cc~125ccは除きます。

さらに安心なのはヤマハの正規ディーラーの整備のメンテナンス、ETC搭載車が全店にあること、任意保険込の使用料金というところでしょう。
また、ヘルメット等もレンタル出来ますので手ぶらでOKです。

入会金、年会費無料、任意保険込の安心料金と保険内容

入会金、年会費無料で、先ほども触れますように任意保険込の安心料金というのもランドスタイルならではのお客様に向けたサービスでしょう。

一部の料金をご紹介いたしますと、S1クラスで4時間2900円、8時間3200円、24時間4100円となっていますが、店舗、クラスによって、お値段は異なりますので、ご利用の店舗で詳細をお尋ね下さい。
こちらは任意保険込のお値段ですから、新たに保険に入ると言う手間もなく、安心できます。

保険内容をご紹介いたしますと、対人賠償保険で無制限、対物賠償保険で無制限(免責全額5万円)、搭乗者傷害保険は1名に付き限度額500万円、所定の医療保険金、自損傷害特約は死亡1500万円、後遺障害50~2000万円です。
そして、無保険車傷害特約は1名について2億円となっています。
尚、対物賠償保険の免責全額はお客様負担です。

このような保険の他にも修理上限金額も示されています。
万が一の事態への備えが十分なのもバイクを愛する会社であるからこそでしょう。
安心して、レンタルバイクを楽しめそうです。

Similar Articles

ビーレンタ ビーレンタとは バイク好きの皆様のお役に立ちたいというバイクショップが集まって始めたレンタルバイクサービスが「ビーレンタ」です。 ライダーの皆様のバイクライフが楽しいものであってほしいというスタッフの願いが「ビーレンタ」 […]
MTバイクの免許取... MTバイクの免許取得は難易度高め? 原付乗ったことがあるという人はまだいいのですが、全く自動二輪など未経験という人だと、バイクの免許を実施に取得できるのかどうか不安という方も少なくないでしょう。 クルマにオートマ免許とマ […]
キャンプツーリン... キャンプツーリングを楽しみたい 春、暖かくなってきたとき、また秋、暑さが和らいできたとき、日本は過ごしやすい季節を迎えます。 こんな時期は誰もが外にいることを気持ちがいいと感じるのですが、バイクに乗る方が楽しみにされてい […]
レンタルBB 安価なレンタル料金で1時間からレンタル、乗り捨てもできるレンタルBB レンタルBBは全国規模のレンタルバイク店です。 その特性を生かした乗り捨てプランは全国のライダーたちに好評で、インターネットで気軽に料金計算ができるの […]
南海部品 レンタルバイク、用品を扱うバイクのプロフェッショナル南海部品 南海部品はレンタルバイクのみでなく、部品も扱っているバイクのプロフェッショナルのお店です。 こちらのお店ならではの特徴を見てみましょう。 完全整備済車両が常に […]
ソロの魅力 ツーリングの魅力 バイクを動物に例えるとすると、「馬」と答える人が多いですが、理由は、クルマでは感じる事が出来ない人馬一体感をバイクでは感じる事が出来るからです。 剥き出しのボディから発するパワーと振動、エキゾーストノー […]
レンタルバイクが... 若者のバイク離れで人気となっているレンタルバイク オートバイは若い人の乗り物という感じがするのですが、新車購入者の平均年齢を見ると、なんと51歳という結果が出ているのです。 これは日本自動車工業会が2013年のデータとし […]
ツーリングの心得 ツーリングを楽しむのならマナーを守って 春、秋、ツーリングを楽しむことができる季節になると、バイク乗りの方々がグループで、楽しそうにツーリングされている姿をよく見かけます。 肌に心地よい風を浴びながら走るツーリングは、仲 […]
ツーリング時のお... バイク旅行に行く心得 バイクでツーリング旅行に行く、これはバイクの免許を取得したいと夢を見てやっと免許証を手に入れ、念願のマイマシンを手に入れた時、してみたいことのNO1ではないでしょうか。 バイクは自由!ツーリングに行 […]
暑い日のバイク走... 真夏のバイク、結構危険です バイクに乗ってみて、夏って暑い・・・と気が付く人がいます。 もちろん夏は普段から暑いという事を皆さん承知ですが、バイクに乗っていると、走っている時にはよくても、停止するとぎらぎらと太陽が照りつ […]