ブルキナファソ・トーゴ アドベンチャーツーリング

なかなか訪れることのできない場所でツーリング

世界にはたくさんの国と地域がありそれぞれに特徴があります。
せっかく海外旅行をするならば日本では見られない景色を楽しみたいと思う人も多いです。
そのような人におすすめしたいツーリングコースの一つがブルキナファソやトーゴのツーリングがあります。

ブルキナファソは西アフリカにある共和制国家です。
南東にはベナンやトーゴがありツーリングでトーゴまで行くことができます。

国全体が高原状の地形をしていて特にマリとの国境付近では砂漠気候で雨が少ないです。
南西部はサバナ気候で3月から5月まではかなり気温が上がります。
アフリカらしい気候を感じながらツーリングが楽しめるエリアです。

ブルキナファソやトーゴのツーリングでできること

ブルキナファソやトーゴのツーリングといえば西アフリカらしい風景の中でのツーリングが魅力です。
現地の伝統家屋を眺めたりマーケットに立ち寄ったり現地の人たちとの交流も楽しめます。

移動は基本的にはバイクですが途中では川を渡るのに船にバイクを持ち込んですすむこともあり、これは貴重な経験です。
サバンナを進む途中に見える景色は日本では見られないようなもので特別な体験を楽しめます。

ブルキナファソやトーゴツーリングでかかる費用や日数

一般的に空路での玄関口はワガドゥグです。
ブルキナファソに行くためには東京からのルートはアフリカルートとヨーロッパルートがよく使われます。
エチオピアルートはアディスアベバを経由するコースで週に3便運航しており、ヨーロッパルートはパリを経由するコースで週に5便運航しており予算やスケジュールによって選ぶことが可能です。

基本的にブルキナファソやトーゴをツーリングする際にはパックツアーのようなものに参加をして楽しみます。
もちろん自分で予約をしたりスケジューリングしたりしてツーリングを楽しむことは不可能ではありません。

しかし公用語がフランス語の国ですし砂漠地帯は土地勘がないと走るのに苦労をします。
そういった点からも少しでも安心してツーリングを楽しむためにはパックツアーのほうが望ましいです。

ツアーは多くの場合10日ほどで開催され参加費用は60万円ほどかかります。
日本から離れた場所なので現地に着くまでの飛行機移動に時間がかかるためどうしても日程が長めになりますし飛行機代がかかるのでほかの地域のツーリングツアーより高めになりがちです。

ツアーによっては参加費用に燃油サーチャージや空港税といったものが含まれていない場合もあります。
それ以外にもお土産の購入費用や食事代も含まれないケースもあるので参加費以外にも10万円ほど用意をしておくと安心です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です