ロサンゼルスでツーリング

カリフォルニアにある街

ロサンゼルスはLAと略されることもあり、アメリカでも有名な都市でしょう。
映画やテレビ産業の中心地となっており、ハリウッドやユニバーサルスタジオ、ワーナーなど、有名な場所や会社も多いです。
カリフォルニアというと、有名な観光場所も数多くあります。

レンタルバイク屋は、カリフォルニアにもいくつもあり、好きなバイクを借りられます。
アメリカの道路は、日本よりも車線が多く、広々とした作りになっています。
街中を走ることも、フリーウェイを走ることも可能であり、ロサンゼルスを含め、アメリカを走るなら、大型バイクを借りると良いでしょう。

バイクとしては、アメリカを走るなら、ハーレーがおすすめです。
その他にも、ツアラーやネイキッドなどの大型タイプが適しています。
ロサンゼルスに行く前に、レンタルバイク屋に連絡し、希望のバイクを予約することも可能です。

ロサンゼルスを走るなら、要所要所にあるレストランでの休憩も、ツーリングの醍醐味です。
アメリカらしい分厚いステーキやハンバーガー、ピザなどを味わっても良いでしょう。
カリフォルニアは、メキシコに近い場所にあり、年間を通して過ごしやすい季候です。
最低気温が10度ぐらい、最高気温が25度ぐらいなので、寒いと思うなら、1枚多めに着れば温かく、それほど着込む必要はないです。

冬は少し寒いですが、夏ででもそれほど暑くなく、ツーリングするには良い地域でしょう。

ルート66ツーリング

カリフォルニアのロサンゼルス周辺をツーリングするのも楽しいですが、アメリカに来たならば、カリフォルニアから伸びているルート66のツーリングもおすすめです。
ロサンゼルスから東に向かえば、グランドキャニオンの雄大な景色や、長く地平線まで伸びるルート66の道路などがあります。

ツーリングに来たなら、是非ともルート66のマークを撮影してください。
道にペイントされている他にも、お店の看板などにも使われています。
ルート66のツーリングは、1,000km単位での移動となるので、やはりハーレーやツアラーなどの大型車がおすすめです。

途中でガソリンスタンドがあるので給油し、宿泊は、ルート66沿いにあるモーテルになるでしょう。
また、開拓時代の景色を残す地域もあり、まるで西部劇のような建物が並ぶ姿を見られます。

ロサンゼルスからルート66を走るなら、グランドキャニオンが1つの目安となり、目的地です。
もしも、アメリカを応談するとなれば、シカゴまで行くことも可能ですが、その場合は4,000kmほどの横断となり、10日近くかかります。
長い距離でのツーリングは初心者向けとはならず、初心者はまずは短い距離を走って慣れるのが良いでしょう。